BUDDY HOLIDAY


【出演者紹介】
(以下、松田の偏見です。)
--------------------
『コロコロボンボンズ』
楽しんでいこうや西岡率いる、ブルースロックバンド。
ヘヴィなサウンドとキャッチーでポップなメロディが相まって、いい意味で散らかってる、まさに漫画みたいな世界観。
ぴこぴこ系や、メタルなど、様々な音楽性に繋がるものを感じて、まるで玉手箱?パンドラの箱?
音楽だけで何が飛び出すかわからないライブは、これぞ、ロックンロール・ショー!といった感じ!
是非お楽しみに!

『キリングマネーズ』
前記のコロコロボンボンズが変わり続けるロックンロールならば、キリングマネーズは変わらないロックンロール!
ブルースやR&B直結の、切なく激しい音楽!
ボーカルの玉木君が作る曲は、全部名曲で捨てるとこ無いです!
みんないい歳なのに、どこか少年みたいなピュアさが感じられるステージも、グッとくる魅力のひとつやと思います!
ご堪能あれ!

『FIGHT CLUB』
最後のバンドはこちら、FIGHT CLUBです!
彼らの音楽は形容が見つからない、正に自分達のロック!
MC5やAC/DCを見てて感じる、ジャンルの付けようがない、敢えて言うならばFIGHT CLUBというジャンルを貫いているバンドです。
どこまでも激しく、どこまでもぶっちぎる!
ワンマンしても1時間満たない、高速で走り抜ける彼らのビートを、是非体感して下さい!

そんな4組でお届けするバディ・ホリデイ!
音楽ラバーの皆さん、是非ノッて踊って笑いましょう!
よろしくどうぞ!